メニュー

弁護士ラボ 法律でお困りの方のための相談ネット弁護士ラボ 法律でお困りの方のための相談ネット

検索

交通事故

交通事故に強い弁護士を探す方法   

実績と経験がある弁護士が交通事故に強い

 

交通事故の被害者になると精神的ダメージを負いますが、心の傷を癒す間もなく事故の相手と示談交渉していく必要があります。

自分で示談交渉することもできますが、交渉相手は経験豊富な保険会社の担当者です。こちらの主張を通すのは簡単なことではありません。そんなときに頼りになるのが交通事故に強い弁護士ですが、どうやって探せばいいかわからないと悩んでいる方も多いでしょう。

 

この記事では、弁護士の探し方がわからずに悩んでいる交通事故被害者の方向けに、交通事故に強い弁護士を探す方法について解説します。

 

 

交通事故に強い弁護士とは経験と実績がある弁護士

 

交通事故に強い弁護士を探す際にポイントとなるのが、弁護士の経験と実績です。

 

(1)経験

弁護士は資格を取得してから実務経験を積んでいきますが、弁護士としての活動年数が長ければいいというわけではありません。活動年数は長くても、交通事故事件を扱った経験のない弁護士もいるからです。医者と同じように弁護士にも専門分野があるので、交通事故事件を扱った経験の豊富な弁護士が交通事故に強い弁護士といえます。

交通事故事件では、弁護士は事故の相手方と慰謝料等について交渉しますが、弁護士の経験によって金額が大きく変わってくることがあります。

過去に交通事故事件を扱った経験が豊富かどうかは、弁護士事務所のホームページなどを見て確認しましょう。

 

 

(2)実績

交通事故に強い弁護士は、過去に多くの交通事故事件を解決した実績があります。交通事故事件の実績があるかどうかは、ホームページに記載されている過去の解決事件の数や交通事故に関する専門書の執筆の有無により判断することが可能です。

 

 

①ホームページに記載してある実績

弁護士事務所の方針により過去の交通事故事件についてホームページへ記載しないところもありますが、解決した交通事故事件の解決実績がたくさん掲載されていれば実績を積み上げてきた証拠になります。交通事故事件の実績を積み上げると継続して交通事故事件の依頼がくるので、交通事故に強い弁護士と知られるようになるのです。実績を見る際には、過去のものから最近のものまで幅広くチェックするようにしましょう。

 

②交通事故に関する専門書の執筆の有無

交通事故の専門書は、交通事故事件の実績がなければ執筆して出版することは難しいでしょう。交通事故の専門書を執筆していれば、交通事故に強い弁護士であると判断できます。

 

 

交通事故に強い弁護士の探すにはまず住まいの近くの弁護士を探すべき

 

 

交通事故に強い弁護士を探す場合、重要なのが弁護士事務所の場所です。

 

「都心の一等地にある弁護士事務所にしようか」

「家の近所の弁護士事務所にしようか」

「駅の近くの弁護士事務所にしようか」

 

 

いろいろと迷うかもしれませんが、住まいの近くの弁護士事務所を探すのをおすすめします。

交通事故事件は弁護士へ依頼して、後は任せっきりというわけにはいきません。弁護士から事故の状況などについて詳しく聞かれたり、後遺障害が出た場合には症状について聞かれたりすることもあります。何度も弁護士と面談する必要が出てくるので、住まいの近くの弁護士事務所を探すことが大切です。

 

 

まとめ

 

交通事故に強い弁護士を探す方法についておわかりいただけたかと思いますが、納得のいく慰謝料等を獲得するには交通事故に強い弁護士へ依頼する必要があります。本記事が、信頼のおける弁護士を探し出す一助となれば幸いです。何かお悩み事がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京大学法学部司法学科卒業。最高裁判所司法研修所修了後、裁判官に任官し、横浜地方裁判所、名古屋地方裁判所家庭裁判所豊橋支部、横浜地方裁判所家庭裁判所川崎支部判事補、東京地方裁判所家庭裁判所八王子支部、浦和家庭裁判所、水戸地方裁判所家庭裁判所土浦支部、静岡地方裁判所浜松支部判事。退官後、弁護士法人はるか栃木支部栃木宇都宮法律事務所勤務。

裁判官時代は、主に家事事件(離婚・財産分与・親権・面会交流・遺産分割・遺言)等を担当した。 専門書の執筆も多く、 古典・小説を愛し、知識も豊富である。 短歌も詠み歌歴30年という趣味も持つ。栃木県弁護士会では総務委員会に加入している。